香川県高松市へ朝うどんを食べに行ってくる(田村神社編)

   2015/05/27

岡山から朝うどんを食べに香川県高松市に行ってきました。
岡山県にとって香川県は瀬戸内海を挟んだ隣の県ですが、通勤通学圏内のため結びつきが強く、テレビも二つの県を放送対象としています。高松でも快速に乗ればおよそ1時間ほどですので、却って県北に行くよりも近いくらいです。

岡山から高松へ

IMG_8735
岡山駅発の朝7時11分の高松行きの快速マリンライナーに乗車。自由席ですが、日曜日の朝ということもあって十分に座ることができます。
IMG_8739
IMG_8740
岡山から児島半島へ。そして瀬戸大橋を渡って香川県に向かいます。
(JR:1,510円)

IMG_8741
朝8時08分にJR高松駅到着しました。

IMG_8743
駅の構内には、うどんのお店があります。
ここでも、さぬきうどんを食べることができますが、本日は別の場所に行きます。

高松市のレンタサイクル

IMG_8749
高松駅を出るとすぐに右にレンタルサイクルの案内があります。
レンタサイクルの受付は地下の駐輪場に受付になります。
実は高松市、レンタサイクル条例を制定しています。自転車を共有して高松市中心部の放置自転車を減らすのと同時に、近距離公共交通機関としています。
朝の7時から22時まで利用ができるうえに、6時間以内なら100円、一日使っても200円と格安です。

IMG_8757

IMG_8751
IMG_8750
窓口で受付用紙をもらい、必要事項の記載と名前のわかるものを提示します。
IMG_8753
モニターで2分ほどの説明を聞いて再度窓口に行くとチケットが発行されます。
IMG_8758
特にどの自転車とは決まっていたので、適当なものを選び、点検をして出発。

IMG_8762
機械式のゲートです。

IMG_8764
地下から地上への自転車は、コンベアが使えます。

地上に出ると高松城跡が見えます。
その高松城を左手に中央通りという道路を南にずっと進んでいきます。

IMG_8766IMG_8771

高松市中心部はそれなりにバスや電車がありますが、好きなところに自由に行ける自転車の利用が便利です。
平坦な道ばかりで、歩行者用と自転車用とわけられています。
ところによって、主要交差点は一旦地下に降りるようになったり、陸橋を昇るようになっていますが、エレベーターもありますので、体力に不安な方も安心です。

讃岐一宮、田村神社

IMG_8773
自転車で進むこと、30分、自転車は目的地の讃岐一宮、田村神社に到着しました。

IMG_8801
田村神社では毎週日曜日限定で、「日曜市うどん」としてうどん店がオープンします。かけうどんが1杯150円で食べることができます。
IMG_8798

IMG_8799
自転車で軽く運動しているから、余計にうまい

格安でおいしいうどんが食べられるのは、神社の氏子さんのボランティアだからのこと。
朝6時から開店して麺がなくなり次第終了とのことですから、神社の参拝の前に、まず先にうどんを食べることお勧めします。

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。